製造物責任(PL)リスク

商品はとても大切ですから、最善の注意をしていますが…
 

ボイラ、暖房設備の不具合による死亡事故、食品の偽装問題など製造物に対する事故や品質管理がクローズアップされ、信用が失墜してしまったケースが散見されます。

背景には、平成7年の製造物責任法の施行、平成10年の改正民事訴訟法の施行による、損害賠償請求意識の高まりや、消費者の製品安全に対する関心の高まりがあります。

つまり、製造物の安全性確保、万一事故が発生した際の対応がおろそかになっている企業が生き残ることは難しくなっています。 インターテックでは、お客様が最小のコストでかつ効果が極大となるような適切なPL対策を講じることが可能となるアドバイスを致します。

 


または、お電話で!



SERVICE

トータルサポート

それぞれの中小企業独自の風土・文化を作り、
業績の向上をお約束します。
さらに保険・金融商品を上手く活用し

会社の資産をお守りします。

組織開発・資金の活用を
トータルにサポートいたします。


保険・金融商品コンサルティング

大胆かつ綿密な3つのコンサルティングで
皆様の豊かな未来の実現を力強く支援致します。

Risk Management

将来発生するリスクを予測し、今何をすべきかを予測します。

Asset Management

企業の資産をフルに生かし、
将来の可能性を力強く拡大します

Business Management

高信頼組織実現の
組織開発サポートをします。

中小企業の経営を根本から考えるブログ

シェアする
株式会社インターテック