社員教育

【経営者の方へ】優秀な人材が求めているのは厳しさである。

優秀な人材を確保するために、経営者は「良い条件」を準備しようとします。ところが、近年の若者は、働きやすい(緩い)環境に問題があると考える人も増えてきました。なぜ、彼らは厳しい環境を求めようとしているのか、解説しました。
社員教育

【若手の方へ】会社の上下関係を意識した接し方とは?

働く時にかなり重視されるのが社内の人間関係。特に上下関係には明確なルールがないために、距離感が難しいと感じる人も多いのが現状です。徹底して上下関係を意識するのか?時には、フランクに接する方がいいのか?私自身の経験を整理してみました。
マネジメント(管理)

会社・組織に上下関係はいらないのでは?【ある程度は必要な理由】

最近は、若い方から「会社の上下関係は必要ない」と言われることが増えてきました。時には、上下関係のこじれによって、仕事の生産性が下がってしまうこともあります。だからと言って、上下関係を撤廃するとどうなるでしょうか。30年以上会社を経営してきて、見えてきた上下関係について詳しく解説しました。
営業のノウハウ

営業マンですが人脈がありません【それでも十分成果は出る】

営業マンの中には「人脈が少ないからこの先が不安」と思われる方も多い様ですが、人脈づくりに力を入れる必要はありません。その理由を解説し、人脈がないところからどうビジネスを広げていくのか解説しました。
社員教育

社員教育をする時にはロジカルな考え方が最適か?

社員教育、特に若手を教育するのはロジカルな方がいいのか?精神論的な要素も大事にした方がいいのか?意見が分かれるところですが、ロジカルにだけ傾くといい結果はうまれません。その理由を様々な事例を挙げながら解説しました。
営業のノウハウ

お願いせずに応援される人になるコツ【営業の心得】

営業マンであれば、誰もが「自然と人が集まってきて応援してもらえる」という風景に憧れるものです。だからと言って、それを実現させている人の真似をしても全く上手くいきません。その理由とどんどん応援して貰えるようになるためにするべきことを紹介しました。
社員教育

中小企業経営者が考えるベストなデータ分析方法【極めてシンプル】

会社経営を戦略的に行うには、データを分析することが大切です。ただ、中小企業の場合は、そのデータ分析方法を学ぶより「自分たちで分析をしてみる」方が、圧倒的に効果が高いと実感しています。どういうことか詳しく解説しました。
社員教育

経営者・上司はどうあるべきか?【箱根駅伝・駿河台大学から学ぶ】

中小企業の会社経営は、様々んなところが学ぶことができます。2022年の箱根駅伝に初出場した駿河台大学のチームの変容から学べることをまとめました。参考にしてみてください。
マネジメント(管理)

【信頼される上司とは?】リスクを気にせずとることができる人

仕事柄、様々な中小企業経営者や若手社員の方々の本音を聞くことが多々あります。 若手の方からすれば、「経営陣や上司の存在は嫌なもの」と感じることが多いようですが、上司は、 どうしたらみんながより働きやすくなるか。 もっと意欲的に仕事ができ...
社員教育

【今時の若者の思考】社員教育を進める上で知っておきたいこと

「今時の若者は何を考えているのか分からない」よくない意味で、この様なことが言われることがあります。 もちろん、私たちと育った環境も受けた教育も大きく違うために、全く考え方が違うなぁと感じることは多々ありますが、 今時の若者の様子を見て嘆い...
タイトルとURLをコピーしました