対話

マネジメント(管理)

お客様と運営者に喜んでもらえる仕組み作りは業務への高い意欲につながる

自分の失敗経験を皆さんにお伝えし、そして経営の参考にしていただきたいとの想いから、【水戸黄門経営 対話パック】を開発しました。 この【水戸黄門経営】を推進していく上で行なっているプロモーション手段の一つに【水戸黄門経営実践会】がありま...
マネジメント(管理)

社長のビジョンを全社に浸透させるために今日から行えること

社内の巻き込みを加速させるには? 今回は社内の巻き込みを加速させるにはどうしたらいいのかを考えてみます。 社内の巻き込みを加速させるには「対話の実現」ということに尽きますが、その前に異なる観点から見ていきましょう。 社長が理念・ビ...
対話

こころの不調には、からだを経由して働きかけると効果的

こころの不調には、からだを経由して働きかけると効果的 ステップⅠで「不機嫌の芽」に気づくことの重要性、そして早期に対処できるようになる方法をお伝えしました。 今回は、「不機嫌の芽が出やすい状態」(不機嫌症はしつこいです)の根...
対話

自分の「不機嫌の芽」に冷静に対処する方法 ステップⅠ

自分の「不機嫌」にサヨナラする方法とは 組織内の【対話】を促すために、組織はアイデアが飛び交うような「上機嫌」でいたいものです。今回は、「不機嫌」にサヨナラする方法について考えていきましょう。 まずは、ステップⅠとして、自分の「不機...
対話

「上機嫌」と「不機嫌」、どちらの組織が成長すると思いますか?

今回は組織の【対話】にも大きな影響を与える、「上機嫌」と「不機嫌」について考えていきたいと思います。 「上機嫌」と「不機嫌」、どちらの組織が成長すると思いますか? 振り返ると、自分は今まで中学生の時から一昨年までの50年弱、「不...
マネジメント(管理)

「弱さ」を認めることが、組織の中で「実力」をつけることにつながる

組織における、「弱さ」についてお話ししてきました。 今回は、「弱さ」と深いかかわりのある「実力」と「自信」について考えていきましょう。 「実力」と「自信」について 「弱さ」を認めることは「実力」のなさを認識すること...
水戸黄門経営実践会

水戸黄門経営実践会 ?会議をうまく進めるコツが見つかる?

今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございました! 水戸黄門経営実践会は、ただの経営者の集まりではなく、業種も役職、年齢や性別も越えて様々な立場の人が集まり、あるひとつの「経営課題テーマ」について対話を行っていきます。 水戸黄門...
2018.10.23
対話

ビジネスにおいて、光が差すような場の変化を起こす「対話」

今回は、これまで多角的に述べてきた【対話】についてまとめましょう。 対話は、「建前」「本音」「本心」「本気」という4つの流れになることが多い、という点をもう一度整理してみましょう。 重要なポイントは、「本音」と「...
対話

正しい方向へ舵取りをするために「対話」の力を借りよう

職場では自分自身の思い込みにより、長い目で見るとつい誤った方向へ進んでしまうことがあります。 今回は、問題解決における問題設定の大切さと【対話】について考えていきます。 組織学習研究家のドナルド・ショーンは、「不...
対話

「対話」を意識すると、自身への理解を深められる

【対話】には、組織力を高めたり、相手の行動に変化を起こしたりと、さまざまな効果があることをお伝えしてきました。 今回は、【対話】をすることによって得られる、【対話】の付加価値について見ていきましょう。 人は、【対...
タイトルとURLをコピーしました