コーチング

マネジメント(管理)

一般的にみられるコンサルティングと私のサービスとの違い!

近年、「コンサルティング」という言葉が随分メジャーになってきました。 以前なら、「コンサルティング」と言えば、大きな企業・団体に関わるものであるという印象があったのかも知れません。 ところが、近年では、「はじめての起業家向けコン...
2019.04.02
マネジメント(管理)

お客様と運営者に喜んでもらえる仕組み作りは業務への高い意欲につながる

自分の失敗経験を皆さんにお伝えし、そして経営の参考にしていただきたいとの想いから、【水戸黄門経営 対話パック】を開発しました。 この【水戸黄門経営】を推進していく上で行なっているプロモーション手段の一つに【水戸黄門経営実践会】がありま...
マネジメント(管理)

社長のビジョンを全社に浸透させるために今日から行えること

社内の巻き込みを加速させるには? 今回は社内の巻き込みを加速させるにはどうしたらいいのかを考えてみます。 社内の巻き込みを加速させるには「対話の実現」ということに尽きますが、その前に異なる観点から見ていきましょう。 社長が理念・ビ...
マネジメント(管理)

会社を成長志向に導く、経営者の不安との付き合い方

「個人のとらわれる不安対応」と、その対処について 自分は会社を興してから、常に「不安」と対峙してきたと思っています。それは業績が上がっていた時も、上がっていない時も同様です。 赤字で業績が上がっていない時の「不安」はたまらな...
対話

「上機嫌」と「不機嫌」、どちらの組織が成長すると思いますか?

今回は組織の【対話】にも大きな影響を与える、「上機嫌」と「不機嫌」について考えていきたいと思います。 「上機嫌」と「不機嫌」、どちらの組織が成長すると思いますか? 振り返ると、自分は今まで中学生の時から一昨年までの50年弱、「不...
マネジメント(管理)

経営者の3大疾病を患わないために「自信」ではなく「実力」を優先する

今回は「実力」と「自信」について、自分が過去に学んだ教訓をご紹介しながら、という視点から考えてみましょう。 自分がこのテーマを書きたい理由は、自分が過去に経営を間違った要因がここにもあるように思うからです。 と言...
マネジメント(管理)

「弱さ」を認めることが、組織の中で「実力」をつけることにつながる

組織における、「弱さ」についてお話ししてきました。 今回は、「弱さ」と深いかかわりのある「実力」と「自信」について考えていきましょう。 「実力」と「自信」について 「弱さ」を認めることは「実力」のなさを認識すること...
マネジメント(管理)

職場の雰囲気がよくなる部下のやる気を引き出す2つの方法

「組織力の構築」を推進していく中で、重要視したいのが部下のやる気です。部下のやる気がある方が職場の雰囲気もよくなり、組織力も高まりやすいのは明白かと思います。 今回は、部下のやる気を引き出す方法を2つお伝えします。 ...
コーチング

コーチングとの出会いから生まれた自尊心というエネルギー源

事業活動の最大のピンチは相変わらず続いていました。そんな時に出会ったのが「コーチング」でした。 前回のブログはコチラ コーチングとの出会いから生まれた感情とは? 悪いものではないのだろうし、ほかに画...
コーチング

【水戸黄門経営・コーチング】なぜコミュニケーションエラーが起こるのか?

人は安心感・受容感を感じてこそ、効力感の獲得につながる活動展開に取り組みます。そして、その効果を高めるべくセルフコントロールをして自己信頼(自信)を深め、外部に対しての「有用感」を感じていくというプロセスを踏みます。 「対人積...
タイトルとURLをコピーしました