【水戸黄門参考書籍】優秀なリーダーとはどんな存在でしょうか?

参考書籍
町野 文孝

名古屋・岐阜・三重の地域の中小企業の組織作り、社員教育などをトータルにサポートするコンサルタント。30年以上、この活動を行っているが、倒産した会社は0。反対に関わった会社のほぼ100%が業績向上。そのためには、ノウハウも大事であるがそれ以上に、経営者・従業員の心意気が大切だと考える。支援している中小企業の従業員の方との交流も大切にしている。

町野 文孝をフォローする

毎朝、【水戸黄門経営 早朝独勉会】と題し、読んだ本の書評をFacebookに投稿しております。

そして、2週間に1度、『町野が選ぶおススメの1冊』をブログにて発表しております。

今週のオススメの1冊は、優秀なリーダーは自分がやるべきことを絞り込み、それを確実に実行して結果を出すと論じています。

先週の必読ビジネス書11/27?12/7

勝つための準備

12/11

ラグビー元日本代表ヘッドコーチ エディ・ジョーンズ氏とゴールドマン・サックス社長 持田昌典氏の対談形式本です。逃げない自分をどう作るかのくだりが一番胸を打ちました!!!

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
https://amzn.to/2GbZ9KI
????????????????

 

結局、「決まられる人」がすべてを動かせる

12/12

「何を決定するか」よりも「決定するかどうか」が重要と筆者は論じています。それこそ「決めること」からすべてが始まると結論づけています!!

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
https://amzn.to/2uhGSpu
????????????????

 

本気で変わりたい人の行動イノベーション

12/13

昨日読んだ「決められる人」の中に参考書籍としてあがっていました。自分の価値や欲望の大切さに焦点を当てています。1分間の価値を説いています!!

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
https://amzn.to/2GeXZKr
????????????????

 

 

伝え方が9割 2

12/14

先日ご紹介した「伝え方が9割」の続編です。前回本をベースに書かれており理解が深まります。個人発信力が求められている現在、必須技術の解説本として「ある」と思いました。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
https://amzn.to/2GcQBD2
????????????????

 

 

苫米地式コーチング

12/15

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
https://amzn.to/2GcRifC
????????????????

 

40歳が社長になる日

12/18

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
https://amzn.to/2G9aNG6
????????????????

 

ロングセラーを呼ぶマーケティング

12/19

ショップジャパンの社長の著書です。大ヒット商品「ビリーズブートキャンプ」を生み出しましたが、あのマーケティングは大失敗したと語っています!!

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
https://amzn.to/2urFHEg
????????????????

 

今週のおススメ本はコレ!

 

最高のリーダーはチームの仕事をシンプルにする

12/20

優秀なリーダーは自分がやるべきことを絞り込み、それを確実に実行して結果を出すと論じています。無理・無駄を排除する原則が大切です!!

【書評】

この本は業務遂行上の留意点について考える観点から選びました。
ともすればリーダーは部下の成長のため良かれと思い、いろんなことを部下に指示として出します。しかし「問題」と「課題」とを明確に分けて自分のやるべきことを実行しているリーダーは多くありません。それではリーダーのための仕事をシンプルにする方法を見ていきます。そのために7つのステップに分けて考えます。

? 会社の「問題」と「自分」の課題を混同しない
? 仕事は「より少なく、しかしよりよく」する
? 常に「全体最適」を考えて部下をうごかす
? 「優先順位」だけではなく「劣後順位」も明確にする
? 仕事をやめるのも「すぐに」やる
? 上司と部下の違いは「役割だけ」と心得る
? 自分なりのシンプルな「仕事の原則」を築く

それではさらにくわしく見ていきます。

リーダーの差はどこに出るのでしょうか?結果を出しているリーダーは「やるべきこと」と「やるべきでないこと」を的確に判断しています。できないリーダーほど「あれもこれも・・」と手を広げすぎます。必要なのは「捨てるチカラ」です。人は「同時にできること」はせいぜい3つです。そのためにも「問題」と「課題」を分けることが必要です。「問題」とは理想と現状にギャップがあればおきます。

 

一方「課題」とはその問題を解決するために「自分」がやるべきことです。ここが混在すると仕事は複雑化しあいまいな指示出しとなり成果が出せなくなります。だからまずは仕事を「シンプル」にする必要があります。ドラッカーが言うように「選択と集中」がビジネスの原則です。すなわち仕事を「足し算」ではなく「引き算」するのがリーダーの役割です。

 

そのためにも「やるべきこと」と「やるべきでないこと」を明確にする自分なりの「仕事の原則」を持つ必要があります。そのためには「無理・無駄なことをやらない」ということを考える必要があります。それではその「シンプル力」の磨き方を見ていきます。

ポイントは4つです。
? 感情の波を小さくする
? 立ち止まる
? 長期的な視点を持つ
? 社内の人間と戦わない

仕事をシンプルにすると「やる気」も上がります。あと常に「全体最適」を考えます。そして仕事の見極めをしていきます。そのためには

?「部下に振れる仕事」を見極める
?「作業」をやめて「仕事」をする

仕事の緊急度に騙されてはなリません。「人」を動かすために時間をとっているかどうかも見逃せません。
信頼という武器を磨き、常に有言実行で行く必要があります。理論や数字で部下は動きません、自分の言葉で語る必要があります。「課題解決」には次の7つのステップを踏む必要があります。

? 自分の課題を挙げる
? その課題の障害となる事象を挙げる
? 事象を整理する
? 真のテーマと最優先で取り組むことを設定する
? 「WHY」を5回繰り返す
? 解決策を考える
? 具体的なアクションプランを考える

上司と部下の違いは役割だけだろ認識しましょう。円滑に動くチームの作り方は以下の通りです。

? 会社の戦略を自分の頭に叩き込む
? 感謝の戦略を部下と共有する
? 部下に役割を与える
? 部下を「その気」にさせる

最後に「信念と覚悟のあるリーダーは強い」を念頭に活動してほしいと思います!

 

目 次

第1章
最高のリーダーの、仕事を「シンプル」にする力―会社の「問題」と、自分の「課題」を混同するな(「リーダーの差」は、ここに出る必要なのは、「捨てる力」 ほか)

第2章
一流のリーダーの、「選択と集中」マネジメント―「やること」「やらないこと」の見極め方(常に「全体最適」を考えよ なぜ“ロス”が出てしまうのか ほか)

第3章
できるリーダーは、「この方法」で人を動かす―部下マネジメントに小難しい理論はいらない(人は「合理的に」動かせ「五つのタイプ別」シンプルな部下指導法 ほか)

第4章
結果を出すリーダーの、チームを一つにまとめる技術―段取り力、指導力、調整力、人間的魅力…(「名選手、名監督にあらず」 円滑に動くチームのつくり方 ほか)

第5章
伸びるリーダーの、仕事を面白くする発想法―「いいアイデア」の出し方から「信念」のつくり方まで(仕事はいつでも「面白く」 自分で限界をつくっていないか? ほか)

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
https://amzn.to/2DXLqB0
????????????????

なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?

12/21

集中力を高めるには最高の準備がポイントと著者は説いています。ハイパフォーマーは漏れなく「準備」の大切さを強く訴えます。やはりね!!

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
https://amzn.to/2GcmMCY
????????????????

皆さま、いかがだったでしょうか?ぜひ、皆さまの読書選びの参考になさってください。

次回の書評も乞うご期待!

タイトルとURLをコピーしました