【町野が選ぶ!必読ビジネス書】水戸黄門経営 参考書籍(7/3?13)

参考書籍
町野 文孝

名古屋・岐阜・三重の地域の中小企業の組織作り、社員教育などをトータルにサポートするコンサルタント。30年以上、この活動を行っているが、倒産した会社は0。反対に関わった会社のほぼ100%が業績向上。そのためには、ノウハウも大事であるがそれ以上に、経営者・従業員の心意気が大切だと考える。支援している中小企業の従業員の方との交流も大切にしている。

町野 文孝をフォローする

毎朝、【水戸黄門経営 早朝独勉会】と題し、読んだ本の書評をFacebookに投稿しております。

そして、2週間に1度、『町野が選ぶおススメの1冊』をブログにて発表しております。

今回のオススメの1冊は、スマホの登場で「スキマ時間」が個性を持ち始めた「時間価値」を考える良書です。

 

先週の必読ビジネス書(6/19?6/29

 

ヤフーの1on1 部下を成長させるコミュニケーションに技法

7月3日

1on1という形のセッションの第一義の目的は「経験学習を促進するため」・・自社でも取り組んで見ます。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.asia/czm9Y6Z
????????????????

 

崖っぷち社員たちの逆襲

7月4日

著者は「地方元気企業ランキング」で日本一の明屋書店の経営者です。企業を元気にするのは「社内コミュニケーションの活性化」と確信する本です。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.asia/j09Bqd7
????????????????

 

ユダヤ人大富豪の教え?

7月5日

お金から自由になるには「経済的自由」と「感情的自由」の二つの要素が必要との言葉に納得しました。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.asia/3d5Y7FZ
????????????????

 

人の上に立つために本当に大切なこと

7月6日

リーダーに必要なことを21項目に分類してあります。日常活動においてこれを実践する、実践してもらうことを働きかけます。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.asia/4AVoYlJ
????????????????

 

定年後

7月7日

自分も還暦になりまわりに定年を迎える者が出て来ました。家族・社会とのつながりが日々の満足に大きく影響すると強く感じました。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.asia/3EoMCMX
????????????????

 

自分の時間

7月10日

先週「定年後」という本を読み「時間」に改めて自分の焦点が当たりました。時間について書かれた実用書のバイブルといわれている一冊です。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.asia/6Gg470Q
????????????????

 

今週のおススメ本はコレ!

時間資本主義の到来

7月11日

スマホ発達に伴いスキマ時間の意味がガラリと変わったこと。「時間の効率化」「時間の快適化」等自分の時間感覚変換の刺激となる本です。

書評

スマホの登場で「スキマ時間」の価値が急激に上昇している現状を考察しています。
確かに、これは実感しています。2・3分のスキマ時間にFacebookのタイムラインを閲覧したり、投稿したりしてコミュニケーションをとる。また、アマゾンで書籍を購入する。
自分にとって一年前には考えられない行動です。これもそれまでスマホの「電話機能」と「検索機能」しか使っていなかったのが、SNSを利用するようになり、アプリを使うようになったりと格段にスマホを使うようになり、スキマ時間の価値が格段に変化しました。
工業時代には隙間時間は無意味なもので時間自体も働くうえでは無個性なものでした。
それがITの発達とともにこの時間が個性を持ち始めました。

そして時間価値を考えるうえで大切な考え方に
?「節約時間価値」
その物やサービスを使うことによって「時間が短縮でき」有意義な時間が生み出される
?「創造時間価値」

この二つがあると筆者は論じています。

そして時間価値を考えるうえで大切な考え方に時間資本主義の勝ち組、負け組として以下のように論じています。

?伝統的エリート
お金はあるけど時間がない!(創造的な時間を持つことに興味が低い)
?クリエイティブクラス
お金も時間もある(多様性を大切にする)
?まじめ貧乏
お金も時間もない(飲食店の店長等)
?終わりなき日常を生き続ける人
お金はないが時間はたっぷりある(フリーター等)

時間資本主義とはどのような時代かというと

?生産性向上のための分業がメッシュ状に極細分化される
?プライベートとパブリックを巧みに使い分ける人ほどチャンスをつかむ
?新しビジネスは時間価値という観点から生まれる
?時間の効率化だけにとらわれるとプラスの価値が生み出せない
?その人なりに時間価値を高めることが人生を色彩豊かにする

大変刺激的な視野を持つことにつながると思います。

 

目次
いま、なぜ「時間資本主義」なのか?

第1部 時間資本主義の到来

第1章 人類に最後に残された制約条件「時間」
・時間の価値が変わりつつある
・人類にとってのさまざまな制約条件
・時間の制約要因と経済における金本位制の共通点
・「時間がもっとほしい」と思う理由
・工業経済において、時間は無個性な単位だった
・IT活用で変わる時間の目盛り
・かたまり時間とすきま時間
・まじめな事務エリートの悲劇と時間破産
・付加価値時間とコモディティ時間

第2章 時間価値の経済学
・時間資本主義とはなにか
・商品の価格決定メカニズムの歴史
・時間資本主義の経済学
・時間資本主義時代の価格決定メカニズム

第3章 価値連鎖の最適化から1人ひとりの時間価値の最適化へ
・消費者の時間価値総和の極大化という新しいミッション
・バリューチェーン効率化の意味が薄れる
・価値は時間効率化と時間快適化の二方向へ
・パーソナライズか、テイラーメイドか
・空間の拡張・共有と時間価値

第2部 時間にまつわるビジネスの諸相

第4章 時間そのものを切り売りする
・「すきま時間」×「スマホ」=「時空ビジネス」
・時間をこま切れにして売る
・時間と場所をセットにして売る
・時空ビジネスでネックになる排他性

第5章 選択の時間
・情報収集における時間資本主義とは
・テッパン型サービスの拡大
・なぜ人はディズニーランドに複数回行くのか
・「テッパン」を教えてくれるエージェントに頼る
・選ぶ時間の二極化─快適化と効率化

第6章 移動の時間
・交通ビジネスは、高速化から快適化へ
・各交通機関のビジネスチャンス
・移動と物流を組み合わせたビジネスの可能性

第7章 交換の時間
・人は「交換」を求めている
・交流を前提にしたコンテンツや空間が生き残る

第3部 あなたの時間価値は、どのように決まるのか

第8章 人に会う時間を作れる人、作れない人
・付加価値型サービス業の隆盛はなにを意味するのか?
・これまでの水準を維持するために、時間の奴隷になるという罠
・時間がないからこそ、人に会わなければいけない
・時間資本主義時代の勝ち組・負け組

第9章 公私混同の時代
・時間資本主義では、公私の境目が溶け出す
・時間価値の高い人は、「公」に「私」をどんどん混ぜる
・要素価格均等化定理に対抗する関サバ
・全員が専門職になり、値付けされるようになる

第10章 時間価値と生産性の関係
・労働生産性と創造生産性
・創造生産性の高い人は「たまたま」でしか現れない
・ひとりの人間に、労働も創造も含まれている
・自分の時間のクオリティをより上げるためには

第4部 時間価値を高めるために─場所・時間・未来

第11章 時空を超えて
・なぜクリエイティブな人がいま、軽井沢に集まっているのか
・時間資本主義時代は「職住近接」が進む
・仮想庭に仮想ダイニング、住宅の機能の外部化
・「いつでも、どこでも」より「いま、ここ」

第12 章 巨大都市隆盛の時代
・創造生産性の高い人の近くにいると、年収が上がる
・今後は東京への一極集中が進む
・東京に人が集中した場合、何が起こるのか
・企業は包括型からモジュール化へ
・不確実性を外部化せよ
・インフラ型の企業は東京にいる必要がない

第13章 思い出の総和が深遠な社会へ
・想い出の総量の多い社会で何がウケるのか
・エジプト型とローマ型、どちらの生き方を選ぶのか
・「まじめ」と「不まじめ」が入れ替わり隆盛する歴史
・時間資本主義時代における未来のとらえ方
・自分の時間で、印象派の絵を描いていく

結局のところ、時間資本主義とはいかなる時代なのか

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.asia/4NI0wQh
????????????????

 

革新的な会社の質問力

7月12日

コーチングを仕事に取り入れ自分やお客様の閉塞感の打破に取組んでいます。「傾聴」「質問」がそのポイントで参考になりました。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.asia/3PwY8hD
????????????????

 

ランチェスター弱者必勝の戦略

7月13日

目標達成には「達成したい」という強い気持ちと「達成できる」という見通しの両輪が必要です。そのための戦略基盤について書かれています。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.asia/9TcVRPB
????????????????

皆さま、いかがだったでしょうか?ぜひ、皆さまの読書選びの参考になさってください。

次回の書評も乞うご期待!

町野 文孝

名古屋・岐阜・三重の地域の中小企業の組織作り、社員教育などをトータルにサポートするコンサルタント。30年以上、この活動を行っているが、倒産した会社は0。反対に関わった会社のほぼ100%が業績向上。そのためには、ノウハウも大事であるがそれ以上に、経営者・従業員の心意気が大切だと考える。支援している中小企業の従業員の方との交流も大切にしている。

町野 文孝をフォローする
参考書籍
町野 文孝をフォローする
水戸黄門経営のすすめ
タイトルとURLをコピーしました