【水戸黄門参考書籍】〇〇〇〇〇〇流部下の動かし方

参考書籍
町野 文孝

名古屋・岐阜・三重の地域の中小企業の組織作り、社員教育などをトータルにサポートするコンサルタント。30年以上、この活動を行っているが、倒産した会社は0。反対に関わった会社のほぼ100%が業績向上。そのためには、ノウハウも大事であるがそれ以上に、経営者・従業員の心意気が大切だと考える。支援している中小企業の従業員の方との交流も大切にしている。

町野 文孝をフォローする

毎朝、【水戸黄門経営 早朝独勉会】と題し、読んだ本の書評をFacebookに投稿しております。

そして、2週間に1度、『町野が選ぶおススメの1冊』をブログにて発表しております。

先週の必読ビジネス書(11/13?11/22)

 

今週のおススメ本はコレ!

 

ケンタッキー流部下の動かし方

11/27

著者の森泰造さんはコーチとして組織活性化のため主体的に動くリーダー輩出に取り組まれておりそのリーダー論をまとめられました。水戸黄門経営指定参考書です。

【書 評】
この本は「水戸黄門経営」の参考書として取り上げました。
それほどこの本は「人の動かし方」の本質をとらえています。それでは実際にこの本を見ていきたいと思います。著者は人事育成コーチとしてリーダーのサポートを生業とされています。

6つの観点から章立てをされています。

?あなたの部下はなぜ動かないのか?
?部下を動かすためにリーダーがやるべき7原則
?部下が成長する「ほめ方」
?部下が成長する「叱り方」
?チーム力を上げる部下のまとめ方
?リーダーの最大の仕事は未来のリーダーをつくること

第1章では部下の動かない理由としてまず上司のプレイヤー気分が抜けていないと論じています。
確かにそうであり、優秀なプレイヤーだった上司が陥るワナです。象徴的なのは自分がやったほうが早いと思うところに現れています。
ここで筆者はプレイヤーとリーダーの違いを端的にあらわしてします。

◇プレイヤー・・・自らが動いて成果を上げる人
◇リーダー ・・・部下を動かして成果を上げる組織にする人

それ以外にも

・上司が過去の「自分」や「他人」と比べる
・いちいち「指示」してしまう
・ベクトルが「自分」に向いている
・何のために仕事をするのかを示していない
・部下にとっての手本となっていない

との的確な理由をしめしています。

第2章では部下を動かくためにリーダーがやるべき7原則をあらわしています。

部下が動く4つの理由

?「やらないと叱られる」=仕方がないから動く
?「自分の役割は果たさなければ」=役割を果たす・使命感・責任感
?「行動しているのを認めてほしい」=認められたい・承認してほしい
?「やってみたい・挑戦したい」=仕事を通して自己表現したい

部下が動きたくなる環境をどれだけ作れるかがポイントです。
それ以外にも

・部下には公平かつ公正に接し尊重する
・部下の成長や進歩を見逃さない
・部下にも一緒に考えさせる
・部下に「主体性」を持たせる
・「質問+フィードバック」で自ら行動を改めさせる
・行動が正しくなければしっかり叱って指導する

とかかれています。

あとの章立ては
部下が成長する「ほめ方」・部下が成長する「叱り方」
チーム力を上げる部下のまとめ方が書かれてあり、「リーダーの最大の仕事は未来のリーダーをつくること」と結んでいます。

いまや企業経営には「コーチング」は不可欠になってきていると思います。
ぜひ、この書籍を参考に経営力・指導力のアップを図ってください。

 

【目次】
自己診断テスト「あなたはどのタイプのリーダー?」
●第1章 あなたの部下は、なぜ動かないのか?
プレイヤー気分が抜けていない/いちいち「指示」してしまう ほか
●第2章 部下を動かすためにリーダーがやるべき7原則
部下にも一緒に考えさせる/部下に「主体性」を持たせる ほか
●第3章 部下が成長するほめ方
「人格」ではなく具体的な「行動」をほめる ほか
●第4章 部下が成長する叱り方
叱る前にルールや基準を共有する/時には「感情的」に叱る ほか
●第5章 チーム力を上げる部下のまとめ方
部下の多様性を認める/チームビルディングは「ビジョン」がカギ ほか
●第6章 リーダーの最大の仕事は未来のリーダーをつくること
部下の執事として支援・後押しする ほか

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.to/2Inv08s
????????????????

 

「ほめる」技術

11/28

「承認」の力について書かれてあり行動を起こし目標に到達するにはエネルギーの供給が必要で、承認こそそのエネルギーを有していると書かれています。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.to/2Fwk3DR
????????????????

3分間コーチ

11/29
ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術…です。3分間という短い時間だからこそ関われる、作れる環境・関係性・習慣が変化や達成の原動力になると論じています。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.to/2FybFUw
????????????????

決めた未来しか実現しない

11/30

「未来からのシナリオ」で生きているか?という問いが胸に刺さります!どうしても「過去からのシナリオ」で生きてしまうので、その意味でも人からの刺激が大切です!

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.to/2FBZbXQ
????????????????

「最高のリーダー」の秘訣はサンタに学べ

12/3

サンタクロースを題材にリーダーに必要な心構えや対応力、人間関係の作り方、ビジョン・成果・利益の必要性をとてもわかりやすく説いています。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.to/2Dmpgs6
????????????????

他人をバカにしたがる男たち

12/4

肩書き、属性、学歴といった要素のみで人を評価する人達を「ジジイ」と呼んでいます。「ジジイ」は女性にもおり「老害」に警鐘を鳴らしています、気をつけます!

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.to/2tL8IdK
????????????????

革命のファンファーレ

12/5

現代のお金と広告…です。著者は芸人の西野亮廣、才能・個性・バイタリティに溢れた文章です!量の足りない「努力」も誤った「努力」も「努力」ではないと論破しています!

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.to/2DlZHr7
????????????????

伝え方が9割

12/6

「ノー」を「イエス」に変える技術や「強いコトバ」をつくる5つの技術といったキャッチがあります!!伝え方には技術があり、共通のルールがあると著者は述べています!!


????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.to/2ImTYFg
????????????????

結局「すぐやる人」がすべてを手に入れる

12/7

どうすれば「すぐ行動できるか?」を「気分と視座の転換」をコンセプトに展開されています。コーチングを上手く取り入れ「共創」を語っています。

????????????????
<Amazon.co.jpで購入する>
http://amzn.to/2DlZu7j
????????????????

皆さま、いかがだったでしょうか?ぜひ、皆さまの読書選びの参考になさってください。

次回の書評も乞うご期待!

 

タイトルとURLをコピーしました