水戸黄門経営実践会 ?人とAIが協働する社会では、人の働き方はどの様に変わるのか?

第14回水戸黄門経営実践会を開催いたしました。

今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございました!
対話テーマも考えさせられる内容でした。
テーブルごとに活発な意見が飛び交っていました。

今回の対話は↓

【対話テーマ?】
人とAI (人工知能) が協働する社会では、人の働き方はどの様に変わるのだろうか?

 

【対話テーマ?】
RPAを導入に伴い、事務職から営業職への異動が決まりました。
事務職で入社したのに、希望していない営業職となってしまって・・・。
どうしてもやる気になれません。
どう受け止めればいいのでしょうか?

 

ここ数年、ずいぶん「AIの進化で仕事がなくなる」という趣旨の報道や記事を目にすることが多くなりました。
9割の仕事が将来、機械により代替されるなどとも言われています。

AIによって働き方が変わるとき、考えないといけないことは、社会がAIやロボットをどう受け入れていくかではないでしょうか。

 

皆さんはどのような意見をお持ちになりましたか?
ぜひ、社内や所属するコミュニティーなどでこのようなテーマをもとに対話をしていくことをおススメいたします。

 

【次回で水戸黄門経営実践会は最終回となります】
たくさんの方にご参加いただき、大盛況の対話の時間ではありますが、一旦、水戸黄門経営実践会は、来月をもって終了とさせていただきます。

【最終回】
12月19日(水)18:30?20:30

皆さまと来月、対話の時間を持てることを楽しみにしております。参加申込みをお待ちしております。

中小企業の社長1000人が読んでいるメールセミナー!

中小企業の社長1000人が読んでいるメールセミナー!