【コーチング・自己基盤】安心感・受容感の高まる活動をしていますか?

コーチング
町野 文孝

名古屋・岐阜・三重の地域の中小企業の組織作り、社員教育などをトータルにサポートするコンサルタント。30年以上、この活動を行っているが、倒産した会社は0。反対に関わった会社のほぼ100%が業績向上。そのためには、ノウハウも大事であるがそれ以上に、経営者・従業員の心意気が大切だと考える。支援している中小企業の従業員の方との交流も大切にしている。

町野 文孝をフォローする

人は安心感・受容感を感じてこそ、効力感の獲得につながる活動展開に取り組みます。そして、その効果を高めるべくセルフコントロールをして自己信頼(自信)を深め、外部に対しての「有用感」を感じていくというプロセスを踏みます。

 

「対人積極性」「向社会性」が育まれるのはそのような活動の先にあるといわれています。当然、企業活動においては「有用感」「対人積極性」「向社会性」といった個人のアウトプット活動を求めます。

 

そういった「安心感・受容感」の醸成にコーチング手法の活用が有効と先回のブログで報告しました。コーチングとは「聞く」「質問する」「承認する」「フィードバック」「提案」の5つの要素を使ってのコミュニケーションです。

 

初めに相手の話をしっかり「聞く」というところから組織風土の形成や信頼感・安心感・受容感の醸成をスタートさせていきましょう!とお伝えし、先回は「提案」に焦点をあてて話を進めてきました。

「提案」のブログ記事はコチラ

 

今日は人が行動を起こすメカニズムについてみていきます。

テーマは「自己基盤」です。

基本的にこの世に存在するものは活動する時に何らかのエネルギーが必要です。車はガソリンを入れますし、人や動物は食物を欲します。車はガソリンをいれれば車種に応じてパフォーマンスは大体同じです。

しかし人間はそうはいきません。パフォーマンスは人によってかなり違ってきます。

 

エネルギーをうまく使っている人とそうでない人がいる。

 

エネルギーマネジメントという視点が出てきます。

まずはエネルギー漏れについて考えます。エネルギー漏れの主な原因は「気がかり」です。気がかりがあるとそこにエネルギーが削がれ、本来目標達成に向けて使いたい力が漏れていってしまいます。

 

例えば
・机の整理整頓ができていない。
・妻(夫)に謝ろうと思いながら謝っていない。
・食事制限をやろうと思いながらやっていない。

このような「気がかり」をコーチングでは「未完了」といいます。
小さいものから大きなものまで未完了は確実に私たちのエネルギーを奪っていきます。

未完了には下記の3つの種類が考えられます。

? やろうと思いながらやっていない事
? 変えようと思いながら変えていない事
? やめようと思っていながらやめていない事

この様な未完了があると人の行動は重くなりますし、行動を起こしにくくなります。

 

それだけにこの未完了を完了させることはエネルギーを取り戻すことになります。スッキリ感が得られたり、落ち着いたり、行動的になったりなどの状態になり、行動が促進されます。

そして未完了を完了させると

? パフォーマンスが上がる。
? 達成感、幸福感などのポジティブ感情を得られる
? 周りにもポジティブな影響を与える

という状態が得られます。

 

それでは、次に未完了を完了する方法を見ていきます。

? 行動する
ずばり行動して完了するというのが一番ノーマルなやり方です。
しかし、なかなかこれができないことが悩ましいのです。

? 決める
未完了はどうするか決めていない状態になっていることがほとんどです。ですので、一つ一つの出来事に対して決めていくこと。
たくさん未完了がある人は「やらないと決める」ことも完了感を増やしていくとても大切な視点となります。

 

自己基盤は次の6分野で影響をうけます。

? 環境(住んでいる場所、部屋の整理整頓)
? お金(使い方、借金、稼ぎ、出費)
? 時間管理(タイムマネジメント、約束)
? 仕事(自分に合った仕事内容、仕事量)
? 健康(体重管理、睡眠、栄養管理)
? 人間関係(職場、親族、友人関係)

上記の分野は私たちの生活の何でエネルギー漏れが起こりやすい分野です。

 

成果を出している人は根性があるわけでも才能が特別あるわけでもなく、自己基盤のマネジメントをうまくやっている人だと思います。

 

エネルギーロスをまずなくしましょう!

そして、最終的にはリーダーとして相手や相手の自己基盤について意識を持ってかかわれるようになってほしいと思います。

自己基盤を知ることで、

なぜ今、目の前の部下は動かないのか?

の答えが見つかるかもしれません。

そのためにもまずは自分自身の自己基盤について振り返ってみましょう!

 

出典 <共創コーチスクール テキスト>

町野 文孝

名古屋・岐阜・三重の地域の中小企業の組織作り、社員教育などをトータルにサポートするコンサルタント。30年以上、この活動を行っているが、倒産した会社は0。反対に関わった会社のほぼ100%が業績向上。そのためには、ノウハウも大事であるがそれ以上に、経営者・従業員の心意気が大切だと考える。支援している中小企業の従業員の方との交流も大切にしている。

町野 文孝をフォローする
コーチング
町野 文孝をフォローする
水戸黄門経営のすすめ
タイトルとURLをコピーしました