社員教育

社員教育

中小企業経営者が考えるベストなデータ分析方法【極めてシンプル】

会社経営を戦略的に行うには、データを分析することが大切です。ただ、中小企業の場合は、そのデータ分析方法を学ぶより「自分たちで分析をしてみる」方が、圧倒的に効果が高いと実感しています。どういうことか詳しく解説しました。
社員教育

経営者・上司はどうあるべきか?【箱根駅伝・駿河台大学から学ぶ】

中小企業の会社経営は、様々んなところが学ぶことができます。2022年の箱根駅伝に初出場した駿河台大学のチームの変容から学べることをまとめました。参考にしてみてください。
社員教育

【今時の若者の思考】社員教育を進める上で知っておきたいこと

「今時の若者は何を考えているのか分からない」よくない意味で、この様なことが言われることがあります。 もちろん、私たちと育った環境も受けた教育も大きく違うために、全く考え方が違うなぁと感じることは多々ありますが、 今時の若者の様子を見て嘆い...
社員教育

社員が全然変わろうとしない!そんな時に取り組みたいこと

感染症の問題で、大企業だけに限らず、私たち中小企業も「何らかの変化」に迫られています。 その変化は、業種によって異なりますが、確かに言えることは、 これまで全く同じことをしていては、今後を乗り切ることはできない ということです。 未来のこ...
社員教育

【人材育成のコツ】従来の考え方を捨てて若手が教える場を作る

人材育成の悩みは尽きないものです。今回は、高学歴の若手が「今の仕事に自分の専門性が活かせない」と感じている時にどの様に対応すべきか、一つの方法を紹介しました。従来ある考え方と違った方法の良さを感じて欲しいと思います。
社員教育

社員教育はどこまでするのか?【人で差別化できるまで目指そう】

社員教育にゴールというものはありませんが、それでも一旦、目指すところは定めておきたいものです。私は「他社と比較した時に人で差別化ができるまで目指そう」とお伝えしています。では、何を大切にすれば、他社と比較した時に差別化できるのか?具体例を挙げながら解説しました。
社員教育

社員教育は重要だが時間がない!このスパイラルから抜け出す方法

企業において最も重要なものは何か? 様々な考え方がありますが、最近では多くの経営者が「人」だと言われる様になりました。 そのために、企業は膨大な費用と時間をかけて、素晴らしい人材を求めてきました。 そして、現在でも「素晴らしい人材」を求め...
社員教育

【社員教育の充実】社員のスキルアップに絶対欠かせないこととは?

社員教育をより充実したものにしたいと誰もが願うものです。特にスキルアップは直接、売り上げ・利益にも反映されるものです。そのスキルアップをするには、どの様な点に注意したらいいのでしょうか。名古屋周辺地域の、中小企業の組織開発に関わって見えてきたことを紹介します。
社員教育

従業員や部下との距離感を感じる時に試したい3つの言葉

「経営者は孤独だ」と言われますが、やはり部下や従業員との距離は縮めたいものです。実は、日頃から使う言葉を少し変えるだけで、距離感を大きく変えることができます。私の実践を踏まえその方法を紹介しました。
社員教育

【OJT】新入社員が抱える主な課題と解決の具体例

新入社員が抱える課題は無数にあるといって過言ではありません。若手社員は「自己中心的なところがありながら主体性が不足しているケースもある」と言う様な声を聞くこともあります。この様な場合、どの様に対応をしたらいいのか?事例を挙げながら解説しました。
タイトルとURLをコピーしました