マネジメント(管理)

マネジメント(管理)

社員の主体性を引き出すために必要なプロセスとは?

人が幸せに働き続けるためには、「自己認識」「自己開示」「自己表現」「自己実現」「自己効力感」の5つの段階が必要となります。 今回は、そのうち3つ目の段階、「自己表現」について考えていきましょう。 「自己表...
マネジメント(管理)

自己開示がしやすくなる、部下への良い質問の仕方とは

「自己開示」を達成させる、部下への「良い質問」とは? 人が幸せに働き続けるためには、「自己認識」「自己開示」「自己表現」「自己実現」「自己効力感」の5つの段階が必要と前回のブログでお伝えしました。 この中でも「自己開...
マネジメント(管理)

人が幸せに働き続けるために必要な5つの段階とは

経営者として、「社員の自己実現のために会社がある」という考え方を日常に取り入れることで、部下の会社へのエンゲージメントを高め、それによって部下のやる気を引き出すことを以前のブログでお伝えしました。 「社員の自己実現のために...
マネジメント(管理)

職場の雰囲気がよくなる部下のやる気を引き出す2つの方法

「組織力の構築」を推進していく中で、重要視したいのが部下のやる気です。部下のやる気がある方が職場の雰囲気もよくなり、組織力も高まりやすいのは明白かと思います。 今回は、部下のやる気を引き出す方法を2つお伝えします。 ...
マネジメント(管理)

上司の心の持ちようで、部下のケアレスミスは減らせる

全社的な「組織の構築」を行い、戦略業務を効果的に遂行するにあたって、業務の妨げになるのが「ケアレスミス」です。 「ケアレスミス」が事業の機会損失につながることもあるため、できれば「ケアレスミス」の少ない職場にしたいという想いをお持ちで...
2018.07.30
マネジメント(管理)

チームで取り組む指導業務には、運営ルールづくりが必須

今回は中小企業経営者の目指す「組織力の構築」のため、チームとして人材開発の指導業務に取り組む観点で考えていきましょう。 チームとして指導業務にあたっている例としては家庭があります。「父」「母」そして「こども」・・・子供の指導を...
マネジメント(管理)

人材開発を成功させる、トップとリーダーの2つの観点とは

社内の「組織化」推進には、人材開発が不可欠です。今回は人材開発を成功へ導くために重要となる、人材開発の2つの観点を確認していきます。 「組織化」には2つの重要な観点があります。 1つは「人の弱みを消して強みを生か...
マネジメント(管理)

経営計画フレームワーク「OKR」の特徴は、明るい週末ミーティング

「組織力の構築」に不可欠な経営計画の作成のために、取り組みやすいフレームワークを使って作成することをお勧めしました。 今回は私が自社で使ってみようと思っている経営計画のフレームワーク、OKR<Objectives...
マネジメント(管理)

組織力の構築を志向する「経営計画」フレームワークの活用

「組織力の構築」を志向するためには、経営計画が不可欠です。経営計画があることによって「一貫性の担保」を育てることができる上、戦略業務についての検証ができます。 ただ経営計画を「作れない・使いこなせない」という企業様が多いのも事...
マネジメント(管理)

「経営計画」は、組織力の構築の指針になる

「組織力の構築」は中小企業経営者の目指すべき方向です。 全社的にどんな「組織力」を持つことが理想的なのかを固めていくことが、「組織力の構築」につながります。 「組織力の構築」の指針となる経営計画の練り方 今回は「組織力の構...
タイトルとURLをコピーしました