町野 文孝

社員教育

中小企業経営者が考えるベストなデータ分析方法【極めてシンプル】

会社経営を戦略的に行うには、データを分析することが大切です。ただ、中小企業の場合は、そのデータ分析方法を学ぶより「自分たちで分析をしてみる」方が、圧倒的に効果が高いと実感しています。どういうことか詳しく解説しました。
社員教育

経営者・上司はどうあるべきか?【箱根駅伝・駿河台大学から学ぶ】

中小企業の会社経営は、様々んなところが学ぶことができます。2022年の箱根駅伝に初出場した駿河台大学のチームの変容から学べることをまとめました。参考にしてみてください。
マネジメント(管理)

【信頼される上司とは?】リスクを気にせずとることができる人

仕事柄、様々な中小企業経営者や若手社員の方々の本音を聞くことが多々あります。 若手の方からすれば、「経営陣や上司の存在は嫌なもの」と感じることが多いようですが、上司は、 どうしたらみんながより働きやすくなるか。 もっと意欲的に仕事ができ...
社員教育

【今時の若者の思考】社員教育を進める上で知っておきたいこと

「今時の若者は何を考えているのか分からない」よくない意味で、この様なことが言われることがあります。 もちろん、私たちと育った環境も受けた教育も大きく違うために、全く考え方が違うなぁと感じることは多々ありますが、 今時の若者の様子を見て嘆い...
マネジメント(管理)

営業にノルマは必要なのか?【ノルマのない世界の考え方】

営業の世界では「ノルマ」があって当然という風潮があります。 中には、「ノルマ」という言葉のイメージが悪いので「目標」と言い換えている場合もありますが、本当に「ノルマ」は必要なのか?ということは、何度も考えてきました。 もちろん、 「ノルマ...
営業のノウハウ

営業マンなんてつまらない?!【知人にバカにされました】

先日、中小企業の若手の方と話をしている時に次の様な言葉を聞きました。 営業の仕事をしていますが、まだ大きな成果を出すことができません。そんな話を知人にしたところ、「まぁまぁ名の通った大学を卒業しておいて営業?専門的なことを勉強してきたのに...
営業のノウハウ

究極の営業マンは結果にこだわらない?!そこに至るまでの道

中小企業の組織開発、人材育成に関わっていると、もちろん「結果を出すにはどうすればいいのか?」という話になりがちです。 ところが、 結果にだけこだわる 結果にだけこだわわらない この両者は大きく異なるということを私たちは肝に命じてお...
社員教育

社員が全然変わろうとしない!そんな時に取り組みたいこと

感染症の問題で、大企業だけに限らず、私たち中小企業も「何らかの変化」に迫られています。 その変化は、業種によって異なりますが、確かに言えることは、 これまで全く同じことをしていては、今後を乗り切ることはできない ということです。 未来のこ...
マネジメント(管理)

もっと労働生産性を高めたいけれどどうすればいいの?

どの企業にとっても労働生産性を高めることは大切なことです。ところが「生産性を高めたい」と思っても、何から手をつけていいのか分からないということも多々あります。ここでは、そんな第一歩として何ができるのか、具体的に私の経験を通して紹介しています。
社員教育

【人材育成のコツ】従来の考え方を捨てて若手が教える場を作る

人材育成の悩みは尽きないものです。今回は、高学歴の若手が「今の仕事に自分の専門性が活かせない」と感じている時にどの様に対応すべきか、一つの方法を紹介しました。従来ある考え方と違った方法の良さを感じて欲しいと思います。
タイトルとURLをコピーしました